学校長より
 
 
2017年4月学校だより
 
校 長  田所 泰久  


「温かい学校、感動あふれる学校」を目指して


 

希望あふれる新年度の始まりにあたり、本日192名の新入生を迎え、全校生徒数545名、17学級で平成29年度がスタートいたしました。
 この度、永岡良規校長の後任として着任しました、田所泰久です。上大久保中学校の門をくぐってから、春休み中に出会った生徒たちの笑顔とあいさつに励まされるとともに、地域の活気を肌で感じ、学校教育目標「温かい学校、感動あふれる学校」の具現化に向けて、素晴らしいスタートを着ることができたと思います。

本日の入学式では、新入生をはじめとする生徒たちに、次の3つについて話しました。

一つ目は、「自分のもっている力を出し尽くしてほしい」ということです。上大久保中学校の生徒として、自分のもっている今の力伸ばし、出し惜しみせずに、学習に生活に努力することです。全力を尽くした人には、達成感という喜びが訪れるので、そんな経験を、たくさん味わってほしい、ということです。

 二つ目は、「友達をたくさんつくってほしい」ということです。よい友達は、自分ががんばっているときの応援団になります。また、間違ったことをしたときには、叱ってくれる存在です。そんな友達をたくさんつくってほしい、ということです。

三つ目は、「感謝の気持ちをもってほしい」ということです。私たちは、一人では生きていけません。生徒たちは、きょうまで保護者や地域の方々を含め、先生や友人など周りの人たちに支えられ、誰かに助けられてきたはずです。自分の中学校生活をよりよいものにするためにも、感謝の気持ちをもってほしい、ということです。

 これら三つの話が、自分の居場所をつくり、活躍の場所を創ることにつながっていくと考えます。そして、学校教育目標の「温かい学校、感動あふれる学校」につながるものと考えます。

今年度も昨年度までと同様に、保護者の皆様、地域の皆様のご支援とご協力をいただきながら、教職員一同、一枚岩となって「温かい学校づくり、感動あふれる学校づくり」を目指して全力を尽くしてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。




・グランドデザイン


・学校教育目標
「温かい学校、感動あふれる学校」


学校だより 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 最終号

         
「子どもの無限の可能性を求め、実践する学校」を目指して
共に高め合おう 創ろう感動体験 〜花と緑 潤いのある学校〜